September 22, 2015

安心安定な空間づくりのために、”アーチ”のセオリーを知る必要があります。

 

”アーチ”は安定してる構造ですが、間違えると崩壊する可能性もあります。

 

なので、空間に掛かる重力とアーチの構造を頭に入れた上でデザイン構成を考えていきましょう!

 

一番頭にいれておかなければならないのは重力です。

どこに圧力や負担がかかるかを考慮した上で、構成しましょう。

 

今回は大雑把に基本的な7個の形状と

それらを組み合わせる上級者向けの2個の形状、

合計9個を紹介していきたいと思います。

 

強度が弱い形状もサポートを加えることによって、

十分な強度を得ることができます...

September 16, 2015

 

アースバッグ工法の主材は〈土100%に対し、砂利が20パーセント、セメント10〜15%(場合によって消石灰を15%以上)〉を混ぜて使用しております。通称”アースミックス”と呼びます。

また、アースバッグ工法では表土から30cmより下の土を使っています。表土には根っこや枯葉、微生物、有機物が含まれており、燃えやすい物質が含まれています。そのため、有機物質を含まない表土より深くにある無機質な土を使用します。

よって、アースミックスは土作りとコンクリート造りを参考にし、耐火性を実証できると考えます。

 

〜土壁の耐火性〜

日本左官業組合連合会の実...

May 2, 2015

​​

最も大切な"土"の選択。"土"に凝固剤を混ぜて「アースMIX(混土)」を完成させますが、土によって凝固剤、消石灰の配分が変わってきます。躯体に使用する”土”を調査し粘度質、砂等の割合を「JARテスト」により計る事ができます。JAR=瓶

 

 

 

Please reload

Featured Posts

【 モノづくりフリースクール開講!! / "限定3名" でアースバッグハウスの躯体〜仕上げまでを学びたい方を募集します◎ 】

February 2, 2018

1/3
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015-2018 合同会社 DOGEI ART 建築研究所

【事務所/工房】 〒861-5348 熊本県熊本市西区河内町白浜1407-1