February 10, 2018


アースバッグ工法の躯体(構造)はもちろん、その後の左官作業、防水作業、設備・仕上げのレクチャーまで
”本気で”セルフビルドを考えている人はこの2ヶ月で「家づくり」を学べるチャンスです。
 
↓↓こんな方へオススメです↓↓
○アースバッグ工法での我が家のセルフビルドを考えている
○カフェや瞑想室、客間としてファンタジーな”特別空間”が欲しい
○制作方法や法規面など、アースバッグの”最新技術”を知りたい
○アースバッグ工法の躯体〜仕上げの全行程を学んで、自分の生業にしたい

合同会社 土芸では今回で2回目の制作ボランティアの募集になります...

September 10, 2017


土芸のフェイスブックページの「いいね」の数が、今現在1000件ぴったりです。
 
いつも見てくれている方々、ありがとうございます^^
今後とも、土芸の世界観を発展させてゆきます!
 
 
現在は土芸代表の所有する土地、通称=”のんねむ”にて暮らしのモノづくり中です。
 
DOGEI完全プロデュースの”のんねむ”もどうぞよろしくお願いいたします。(来春からのんねむにもアースバッグの宿泊所を制作予定です)

〈のんねむFacebookページ〉
https://www.facebook.com/nonnemoon/

 
-----------...

September 10, 2017

 
土芸ハウスVol.1〜トーテムの家〜の完成を記念して、土芸のフライヤーを作って見ました。
 
早速、トーテムの家に置いていただいております^^
 
#おとぎ
#ファンタジー
#アースバッグ
#絵本
#タイルアート
#造形
 
※まずは第一弾ということで自作ですが、土芸のフライヤーを作ってくれる”プロ”の方がいましたら、是非是非ご連絡お待ちしてます!
 

 


----------------------------------
おとぎの国で暮らす
合同会社 土芸(DOGEI.llc)
https://www.dogeilabo.co...

August 26, 2017


8月はアウトドアシーズン真っ只中!
嬉しいことに、7月頭に竣工したトーテムの家には毎日予約でいっぱいとのこと。
 
利用した方からは....

○「自分たちだけのお城みたいでのんびりできた」
○「妖精の世界に引き込んでくれた」
○「一日でたどり着ける妖精郷」
 
などなどお褒めの言葉をいただいています。
 
9月の予約もどんどん埋まってきていますので、関東近郊の方はぜひ”おとぎの家”を体感しにいってみてはどうでしょうか?
 
”ファンタジーな”オーナーさんの愛情いっぱいのイングリッシュガーデンも素敵ですよ♪
 
☆なっぷからも予約でき...

July 26, 2017

 4月より千葉県いすみ市にて施工を行っていた、「通称; トーテムの家」が7月よりオープンしています。
 
土芸ハウス第一弾として竣工したトーテムの家は、建築基準法・保健所・消防署の許可を得た日本初のアースバッグ(改良型)宿泊施設です。
 
アースバッグ工法特有の有機的な曲線を生かした空間に、タイル・木・漆喰・鏝(コテ)絵等を凝らし、まるで妖精が住むかのような世界観を表現しています。 
 
大きさはコンパクトですが「small is beautiful」というアースバッグ工法の初心の元、”大事な人と過ごすこと”をシンプルに考え、「芸術...

July 26, 2017


”土の芸”と書いて”ドゲイ”と読みます。
 
”合同会社 土芸”ではアースバッグ工法という土を主材にした新しい工法を取り入れることで、既存の工法では異なった空間を表現しています。
 
「芸術作品の中に暮らす。」
 
タイルやこて絵で色付けされた空間は非日常の世界観を演出し、
一方では直線のない土の織りなす空間は”地球の子宮”、そこで過ごす人の心を落ち着かせてくれます。
 
 
前回に引き続き、建築写真家 鯉谷 ヨシヒロ (Yoshihiro Koitani) に撮ってもらった写真でその世界観をお伝えします!
 
製作プロ...

July 26, 2017


メキシコで活躍する建築写真家、鯉谷氏に土芸空間を撮影してもらいました。
 
”まるで夢の中にいるかのような世界。”
 
鯉谷氏に撮影してもらったこの作品で DOGEIが表現したいおとぎの世界感がより一層伝わると思います。
 
製作プロデュース / 
小堺 康司 (Kohji Kozakai)、 大山 翠 (Midori Oyama)
 


  
---------------------------------
夢の家 〜アート空間で過ごす〜
DOGEI.llc
http://www.dogeilabo.com/

May 28, 2017


アースバッグ工法をベースにした土芸ハウスに「シャワートイレユニット」の設備が組み込まれました。
 
元来のユニットバスではなく、シャワーとトイレのみの最新型のユニットタイプを取り入れました。
 
ドームからユニット部を四角に突き出すことで、ドーム形状でもデッドスペースが出ないようなデザインで躯体を積み上げています。
 
電気配線も仕込まれ、キッチンや換気扇も後々設置していきます。
 
---------------------------------
おとぎの空間 土芸ハウスVol.1
DOGEI.llc
http://www.d...