March 5, 2017


伊豆の国市、アースバッグにタイルアートが完成!
 
テーマは施主様にちなんだ「仙人・蓮の花・極楽」。
 
今までのモザイクタイルから、大判のタイルをカットして使うことで今までの作品とは違ったテイストに仕上がりました。
 
このスピリチュアルな空間はお風呂場になります^^
 
長いこと制作を行っていた伊豆の国市アースバッグもいよいよ”完成”が見えてきています!
 

 


---------------------------------
DOGEI.llc
http://www.dogeilabo.com/

December 23, 2016

3年ほど前から現在も進行中の伊豆の国市 おとぎの空間づくり。
 
今までにない曲線のある自由な空間、建物自体を絵に描いたように作り上げるのを可能にしているのが次世代工法アースバッグ工法(=土芸工法)。
 
そんな土が主材の”自由自在"なアースバッグ工法をベースに、ログや鉄骨などを組み合わせた空間作りをしています。
 
装飾には"非日常=おとぎ”を演出するような、漆喰、スペイン瓦、タイルアート、壁画などを取り入れています。
 
 
2017年度もさらなる”おとぎの空間”のパワーアップに向け、
新年度より、一緒にこのプロジェクトを作り上...

December 11, 2016


今年の春より始めた円筒型のアースバッグが完成に向け進んでいます。
 
今日はその一部を公開!! DOGEI おとぎワールドをご覧あれ☆☆


 


 
---------------------------------------------
DOGEI ART建築研究所〈DOGEI〉
http://www.dogeilabo.com/

September 23, 2016


引き続き、中伊豆のアースバッグプロジェクトでは一緒に作り上げる仲間を募集しています。
 
中伊豆にある富士山を眺める2万坪の土地では、日本最大級のアースバッグを制作しています。
 
アースバッグ工法をベースに大工、左官、装飾のタイル貼りや石はり等。
長期で働ける方は0から10までの空間作りのスキルを身につけられるチャンスです。
 
現在はアースバッグでの空間作りだけではなく、ガーデンキッチンの制作も同時進行中。今後はステージやベンチ等のガーデ二ングの制作も予定しています。
 
・次世代工法アースバッグを学びたい
・大工や左官等のモ...

September 12, 2016


アースバッグでの表現は空間だけではありません。
ガーデニング、階段等も表現できます。
 
今回は現在制作中のBIGアースバッグの庭に、ガーデンキッチンを制作します。
 
庭の快適性を上げて、生活の中にアートが入り込むような自然な曲線デザインです。
キッチンにはピザ釜やかまども組み合わせ、"火"を使って調理ができます。
 
DOGEI ART建築研究所ではこういったアースバッグ工法を使った施工も全国で対応しております。
 
 
また現在、中伊豆の現場では一緒にこのガーデンキッチンやBIGアースバッグを制作する方を募集しています。
 
...

September 3, 2016


モノづくりのスキル、大工・左官・石貼り・タイル等….
そして次世代工法として注目されているアースバッグ工法。
 
これらを一気に学べる環境でマルチビルダーを目指す仲間を募集します。
 
 
日本国内のBIGアースバッグプロジェクト。静岡県伊豆の国市では3年ほど前からアースバッグ制作を始め、アメーバのように連結したアースバッグが建ち続けています。
 
2万坪の敷地内には富士山が拝める露天風呂もあり、極上の貸別荘フィールド内で制作をしています。そんな伊豆の国市の現場で新たに求人を出すことにしました。
 
今回は現在プロジェクトを一緒に...

September 3, 2016


1ヶ月以上を空けての投稿になりました。
 
伊豆のアースバッグ現場では、なんと日本初(?)の全面 "タイル貼り” にて装飾中です。
 
円筒型の一番上の外壁に、モザイクタイルで色付けを行っています。
 
ピンク、白、黄色をベースに、ところどころに妖精や月なども入れています^^
 
完成たら、また全体をアップしたいと思いますので、お楽しみに〜!!
 
 


----------------------------------------------
DOGEI ART建築研究所〈DOGEI〉
http://www.dogeilabo....

July 17, 2016


4月から始まった伊豆の国市スターヒルズのアースバッグプロジェクト。
 
増築部を含めたデザインを公開します!!
 
今までのプランに円筒アースバッグを追加しました^^
 
今までのサーモンピンク色から、円筒部は色が変わるのでその様子も今後お楽しみに!!
 


 
----------------------------------------------
DOGEI ART建築研究所〈DOGEI〉
http://www.dogeilabo.com/