February 2, 2018

【 おとぎの国のアースバッグハウス制作プロジェクト 〜モノづくりフリースクール開講!! / "限定3名" でアースバッグハウスの躯体〜仕上げまでを学びたい方を募集します◎ ※受講費宿泊費無料※ 】〈情報のシェア拡散も歓迎です!〉
 
土が主材のアースバッグ工法をベースに、熊本市にておとぎの家制作プロジェクトをスタートします。
今回はその第一弾プロジェクトとして、4月〜5月の2ヶ月に渡り、”アースバッグハウス制作フリースクール”を開講いたします。
 
アースバッグ工法でのセルフビルドを考えている方は躯体から仕上げまで一気に学べる貴重な...

January 28, 2018


熊本市の結婚式場 スターライトカフェさんにて、引き続き外壁の補修工事を行なっています。
 
造形とモザイクタイルの仕上げも完成が見えてきました。
 
大通りなので多くの方の人目に止まっているのが施工していて身にしみて感じています...^^


 
----------------------------------
造形とモザイクタイルアート
合同会社 土芸(DOGEI.llc)
https://www.dogeilabo.com/

August 1, 2017


現地の職人によって施された細かな木の彫刻。
カラフルなステンドグラスの華やかさ。
日本では珍しい泡ガラスを使った造形ガラス。
 
合同会社 土芸では、海外での独自ルートでオリジナルの扉の制作を行っています。
 
扉は建物の顔、扉一つで第一印象が変わります。
あなたのお家や店舗の扉にも”おとぎの入口”をどうですか?
 
大きさや形状、木製とガラスの組み合わせ等、自由なデザインが可能です。
 
●土芸のオーダーデザイン扉・・・150,000円〜
※デザインや大きさ、枚数、配送先、その他オプションにより異なります
※海外での制作のため納...

July 26, 2017

 4月より千葉県いすみ市にて施工を行っていた、「通称; トーテムの家」が7月よりオープンしています。
 
土芸ハウス第一弾として竣工したトーテムの家は、建築基準法・保健所・消防署の許可を得た日本初のアースバッグ(改良型)宿泊施設です。
 
アースバッグ工法特有の有機的な曲線を生かした空間に、タイル・木・漆喰・鏝(コテ)絵等を凝らし、まるで妖精が住むかのような世界観を表現しています。 
 
大きさはコンパクトですが「small is beautiful」というアースバッグ工法の初心の元、”大事な人と過ごすこと”をシンプルに考え、「芸術...

July 26, 2017


”土の芸”と書いて”ドゲイ”と読みます。
 
”合同会社 土芸”ではアースバッグ工法という土を主材にした新しい工法を取り入れることで、既存の工法では異なった空間を表現しています。
 
「芸術作品の中に暮らす。」
 
タイルやこて絵で色付けされた空間は非日常の世界観を演出し、
一方では直線のない土の織りなす空間は”地球の子宮”、そこで過ごす人の心を落ち着かせてくれます。
 
 
前回に引き続き、建築写真家 鯉谷 ヨシヒロ (Yoshihiro Koitani) に撮ってもらった写真でその世界観をお伝えします!
 
製作プロ...

July 26, 2017


メキシコで活躍する建築写真家、鯉谷氏に土芸空間を撮影してもらいました。
 
”まるで夢の中にいるかのような世界。”
 
鯉谷氏に撮影してもらったこの作品で DOGEIが表現したいおとぎの世界感がより一層伝わると思います。
 
製作プロデュース / 
小堺 康司 (Kohji Kozakai)、 大山 翠 (Midori Oyama)
 


  
---------------------------------
夢の家 〜アート空間で過ごす〜
DOGEI.llc
http://www.dogeilabo.com/

May 28, 2017


アースバッグ工法をベースにした土芸ハウスに「シャワートイレユニット」の設備が組み込まれました。
 
元来のユニットバスではなく、シャワーとトイレのみの最新型のユニットタイプを取り入れました。
 
ドームからユニット部を四角に突き出すことで、ドーム形状でもデッドスペースが出ないようなデザインで躯体を積み上げています。
 
電気配線も仕込まれ、キッチンや換気扇も後々設置していきます。
 
---------------------------------
おとぎの空間 土芸ハウスVol.1
DOGEI.llc
http://www.d...

May 28, 2017


4月後半にアースバッグ躯体が積み上がり、およそ1ヶ月の間にアースバッグの外装は日々変化していってます。
 
ドーム形状は屋根がない分、十分な防水処置を行っています。
 
外装の残りは仕上げ層のみとなりました。
 
---------------------------------
住める造形作品 土芸ハウス Vol.1
DOGEI.llc
http://www.dogeilabo.com/